仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年12月03日 [気功]

NO091・・・ヒーラー養成講座23

 それからクリシュナデーヴァラーヤ王は木の下に座り、リラックスして考えました。「この密林には水がない。だkら、水を探しに行くことはできないな」それでもよかったのです。」彼は王様であり、立派な性格をしたとても強い人でした。

 そして見ると、先ほどの老人の姿が消えてしまいました。老人が消えた後、王はハートが本当にうずいて痛み、「神よ、あなたは何でもおもしろいのでしょう。これは私の王国です。あなたはやって来て、私の水を飲んだのですね。水を飲んだ事は別に気にしていませんが、何故あなたが誰なのかを教えてくれないのでしょうか?

 何故真実を教えてくださらないのですか?何故ダルシャンを授けてくださらないのですか?私は人生で誰一人として傷つけたことはなにのですよ」と言いました。

 すると直ちに、空っぽのツボに再び水が現れました。その時、クリシュナデーヴァラーヤ王は「心配するな。私は君のハートの中にいるのだから。私は君の王国に住んでいるのだよ。心配するな。私は君の王国にいるのだから。私に対して完全にハートを開いて、自分の義務を遂行しなければならない。君の面倒を見るから」というメッセージを受け取りました。

続く

PageTop