仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年12月03日 [気功]

NO090・・・新型コロナウイルス


今日から3連休で、私が毎日通う湯布院の温泉も早朝から県外ナンバーで一杯でした。自粛どこ吹く風ですね。

 新型コロナウイルス感染症・・・
 正しく知って 正しく予防

 そもそも、コロナウイルスは珍しいものではなく、これまでに、ヒトに感染するコロナウイルスは6種類知られています。
この4種類が毎年、流行する風邪の原因ウイルスで、残りの2種類はサーズ・マーズです。
COVID]-19が7番目の新型コロナウイルスなのです。

■サイトカインストーム
 とは、侵入したウイルスを攻撃する為に働く自身の免疫細胞が、ウイルスに感染した細胞を攻撃するだけでなく
正常細胞まで攻撃してしまう状態の事で「免疫の暴走」といいます。

 身体のあらゆる血管の内皮細胞ぬウイルスが侵入すると免疫細胞が攻撃(サイトカイン)するが、正常な内皮細胞
まで攻撃してしまい、血管の内皮細胞が損傷し、血栓が出来て血液の流れを悪くさせ様々な臓器を機能不全(多臓器不全)
に陥らす病態と言われます。

※血管に関わる高血圧・糖尿病・心臓病・肥満などの病気をお持ちの方は要注意です。 

■感染後の治療方法
 感染後の治療方法も少しずつ確立されつつありますが、まずは、感染しないようにする事が重要です。
第1の予防策として手洗い、うがい、マスクの着用、そして三密の徹底
第2の予防策としてヒトが本来持っている免疫力をしっかり機能させる事(日々の食生活・生活習慣が
とても重要になって来ます)

■私達の身体を守る免疫力
 細菌・ウイルスに感染しても発症しない人がいるのは何故???これは、自然免疫力が強い人ほど症状
が現れにくい(症状が発症しない)のです。

 免疫力の中でも
特に自然免疫は、侵入した細菌やウイルスなどの第1番目の砦として直ちに働き始めます。
自然免疫がしっかり働いていれば、細菌やウイルスに感染したとしても 症状がでなかったり
、症状を軽くすることが出来ます。

 第1番目の砦で、細菌やウイルスを防御できなくても、次には第2の砦の獲得免疫が登場して
準備していた抗体で細菌やウイルスの排除に取り掛かるのです。ヒトには何重もの身体を守る砦
で強固に守られているのです。

■仙人補足
 ここまで書かれているのは、あくまでも一般知識で神経質し過ぎるとマイナスのエネルギーを
引き寄せますので、しなければならない最低のマナーは行い神経質すぎない事が重要と思います。
例えば手を洗い過ぎる事が果たして正しいのか?なのです。皮膚は酸性なお油脂の幕で保護されて
います。この膜を摂り過ぎてはならないのです。コロナを舐めてはいけないが、コロナに舐めれて
もいけないと思います。血流が悪くなると書かれていますので「仙人のラジウムバン」を三陰交
に貼れば予防も出来るし、もし感染しても三陰交に貼る事によって一気に血流がよくなり体温が
上がりますので、ぜひ実行し恐怖から逃れて下さい。恐怖心が最大の毒であり免疫力を低下させるのです。
が舐めすぎない匙加減が必要と思います。

■免疫バランスを整える・・・・・ここからはMRE輝源の宣伝になります。
@免疫力の活性
 自然免疫細胞である顆粒球。マクロファージ、樹状細胞、NK細胞に刺激を与えて活性化させ、細菌や
ウイルスを防御する身体を作ります。

A免疫の暴走を抑制
 過剰な免疫反応を抑制するIL−21の産生を促してアレルギー反応などの過剰な事故免疫作用の抑制
にも働きます。(免疫の暴走により生じるアトピー性皮膚炎の改善が証明されています。)「免疫バランス
を整える」ことが世界34か国でにて特許を収得しています。






関連記事

PageTop