仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年10月24日 [霊障]

NO052・・・パワーストーン

パワーストーンのグッズを作っていたのですが、すべて完成しました。最終はマッサージストーンで全身のマッサージ用に考えたもので、しつこい皮膚病やダイエットや便秘や筋ジストなどに使うための法具でもあります。特に乾癬などの皮膚病は決めてもなく、医者もお手上げ状態ですが、これで解決されるでしょう。■アトピーには絶対使って欲しいと思います。

 また身体の歪みから来る痛みや坐骨神経痛など神経の麻痺や神経の破損や血管の詰まりや破損もしくは人工透析によるかゆみなどには心身統一治療法を合わせなければなりませんので「仙人のラジウムバン」と併用して下さい。

 これを使う事によって施術者は氣が高まります。患者さんは全身の血行が良くなりますので介護をしながら氣を出すことが出来る訓練に成りますので一挙両得になりますので、嫌な人でも自分の得と思えば出来るのではないでしょうか?

 姑と中の悪い嫁がマッサージすると姑は涙を流し懺悔するでしょう。そのエネルギーが自分に伝わり幸を感じます。これが氣を出す極意です。騙されたと思って一度やってみて下さい。嫌な同僚がいたらやってみて下さい。てきめんに効果を発揮し仲直りでき誤解も解けるでしょう。

 石は天然のテラヘルツ鉱石をピカピカに磨き上げたものですから、神から寄せられる生命信号がでています。この信号の波は1秒間に1兆回振動すると言われており、子供が成長するためのエネルギーを発生させるものですから、この信号の回数を元に戻せばあらゆる病気は治るのです。

 40歳を過ぎる頃から成人病が増えるのは、この信号の回数が極端に落ちてくるからと言われています。この信号が低下してくると腸内細菌は悪玉菌に変わって行きます。ですから腸内細菌から健康を取り戻すか?信号の回数を上げて健康を取りもどすかになるのですが、どちらも行えば良いことに決まっています。

 が、いくらこの二つだけを考えてもまだ足らないのです。それはこれらの元締めである自然放射線のラジウムの存在があって初めて活動が出来るからです。ラジウムの信号はランダムに発生しています。そのランダムな振動がテラヘルツに波を起こし腸内細菌にも波を起こします。

 海もそうですが波が無いと死んでしまうのです。波は余り強くても弱くてもいけません。適当に刺激するくらいの波が良いのです。これを行っているのが自然界です。天然です。ゆえに養殖はあくまでも養殖であって天然のエネルギーは得られないのです。栄養は与えれても弱いエネルギーしか与えられないのです。

 ですから天然の鉱石は天然の波を持っています。パワーストーンは非常にシンプルです。天然のテラヘルツ鉱石にラジウムを加えただけです。これにラジウム入りのオイルを使えば完璧です。まあ〜他の法具に比べたら全身の荒れたものを取り去る効果と思って下さい。

 包丁の研ぎと比較したら荒砥です。歯がこぼれたら刃が均一近くになる様にする段階に使うものです。細胞で言えば細胞膜に溜まったゴミの粗い分を取り去るものと思って下さい。肌で言えば厚くなった皮膚のザラザラを取る段階であります。

 より細かい事が必要な病気にはエンジェルスティックなどを考え最後は法物を入れたプラスティックと考えれば理解しやすいのではないでしょうか?

 施術方法は、ラジウムの飾りがついた方を自分の手のひらに当てます。何もついてない石の方を患者さんの肌に当てラジウム入りのオイルを塗った後、そのオイルが染み込むように軽くマッサージを行います。ラジウムの飾りから氣が出ていますので術者は氣の循りが良くなり手が温かくなります。

 それが愛のエネルギーですから、相手に愛を送り、自分には愛が芽生えてきます。何とか治してあげたいと思えば益々氣が強くなります。この気は荒い気ではなく、細かい気ですから毛細血管の先端まで達します。そうなると自分も調子よくなるのです。

 これを直接自分の手を使って行うと相手の邪気に侵入される場合がありますが、このマッサージストーンを使えば大丈夫です。ですので誰でも使用することが出来、氣を感じない人は氣を感じるようになります。詳しくは「仙人ヒーリング・気功塾」と「エンジェルスティック」の9番と10番と2のタイトル除霊ヒーリングオイルの所を読んでください。

参考:癒しの森湯布院ブログ

PageTop