仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年10月12日 [霊障]

NO042・・・太陽神の力

太陽神=スーリヤ

 ラジウム石は一か月に一度太陽のエネルギーに同調させると良いと「富士山ニニギ氏」は述べています。これは、人間も同じで部屋に閉じこもっていては、増々暗いエネルギーを受け取ることになります。明るい人生を好むなら太陽とお友達になる事も大事でしょう。

 札幌のラジウム石健康法茶話会を無事に終えて、二次会に入ったところで重要な事を言い忘れていたことに気がつきました。

ラジウム石は時々太陽に当てないと効果が薄れてくる事をいい忘れたのです。
今まで効果が出なかった人の殆どはこのことです。
最初は直ぐにわかるような効果があるのですが、使っているうちにだんだん効果がなくなる。
遂には「ブレスレッドを付けていても効果が無かった」と言うようなこともあります。
ラジウム石は理論的効果が証明でき、昔から厚生省が許可して使われてきたものです。ちゃんと厚生省が効能を認めていたのです。

 何故太陽光線が必要なのだろうと考えていたら重大なことが分かりました。
モンゴルのラジウム石のセラミックのラジウム・・・・は放射線を出す元素はラジウムです。昔からこのラジウムが非常に体にいいといわれてます。。
実はこのラジウムは昔「夜光塗料」に使われてました。太陽光線に当てると青白く光ります。しばらくは光っていて、その後だんだん減衰します。これを蓄光と いいます。太陽の光を蓄えているのです。

これと同じです。
ラジウム石も太陽からくる何物(生命信号)かを捉えて蓄積するのです。
これを徐々に放出して病気を治しているのでを

続きは、癒しの森湯布院のブログ:

PageTop