仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年10月12日 [霊障]

NO038・・・医療の実際

医は仁術・・・・これは昔の事で現実は、医は算術・・・そして医は薬屋そして診断はコンピューター。これじゃAIの時代が来るでしょう。お薬があっているようですから、これを続けましょうね。この薬が効かなかったら後の手立てはありません。後は本人の気力次第ですね。・・・・・このような言葉を聞いた事はありませんか?

■ 富士山ニニギ氏が回答するミクシーより

以前ニニギが有名な甲状腺医師に「こんなに便利なラジウム石療法を取り入れてもらえませんか」と尋ねたことがあります。
すると医師は「それは十分分かります。でも私は今の医師という自分を育ててくれた教授を裏切る事は出来ないのです」と言われた。自分を指導してくれた教授の研究を否定する事は絶対に出来ない。そうしないと自分の地位すらなくなると。地位を失えばもう何も出来ない。
こうして誤った医療は引き継がれていくのです。
 
 東大の教授も番組に出ていた。この人たちにもはやがん治療は出来ない。間違った道に抜け道を作ることしか出来ないのです。道を正す事は出来ないのです。

 日本の医療は終わりました。病院の医師は病気を治す事は出来ません。製薬会社が定めた投薬を続けているだけです。

 自然治癒力を高める本来の医療はそのために否定されてしまいます。
しかし都合がいい事に間もなく今の経済社会は潰れます。病院もなくなります。医師も必要なくなります

続きは、癒しの森湯布院のブログ:

PageTop