仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年10月12日 [霊障]

NO037・・・ラジウム石謎の解明

本日所用があり、昼の3時頃までメールを見る事が出来ませんので、返信はそれ以降になりますので宜しくお願いします。

 多くの人が放射線と聞くと、危ないが一番で、知らず知らずに洗脳された潜在意識に溜まった情報が一瞬に出てきて判断するわけですが、その情報が正しいと刻まれているから困ったものです。私も一年前まではそうであったが、基本的に刻まれた情報を永遠に信じ込むのではなく、古い情報や間違った情報は捨て去るコツを掴んで気ような気がする。

 子供の事から友達や親や先生からいろいろの情報をお知られ潜在意識に刻んで大人になって行くわけで、その情報がその人の物差し(基準)になる。テレビの趣向においても家庭によって違う。プロレスや野球が好きな家庭もあるし、朝から晩までテレビにかじりつきワイドショーばかり見ている家庭もある。

 この情報が正しければよいのだが、ヤラセ番組があったり八百長があったりで、それを見た子供は真実と思い成長する。それらから得た情報が物差しだから、違う家庭に育った人と意見が食い違うのは当然である。また国によっては歴史を自分の国の都合の良い様に書き換え、それを子供の頃から洗脳していく。それを学校の先生が行うわけだから信じるのは当然であります。

 霊性修行の基本も同じで、人間界で得た情報は全て捨てよと言う。医療もそうであるが、東洋思想は一つの物差しとして使えるが、新薬に頼る医学の常識は、どうであろうか?入れば入るほど抜くのが難しい。ゆえに学者に悟った者無しと言う言葉がある。その医者が言うから正しい、と洗脳された

続きは、癒しの森湯布院のブログ:

PageTop