仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年10月12日 [霊障]

NO033・・・ミラクルチップとは

ミラクルチップとはラジウムと法物をプラスチックに練り込んだエレキバンのような粒で精神と肉体のアンバランスを整えながら痛みや病気を治す奇跡の玉です。本当は「心身統一バン」や「ラジウムバン」と命名しようと思ったのですが、余りの治療効果にびっくりし「ミラクルチップ」と呼ぶようにしました。ミラクルバンの方が良いかもと迷ってもいます。

 これを4か所(両足の親指・仙骨・首の根っこ)に貼る時に気が付いたのですが、仙骨に貼る位置が不思議な事に女性のショーツのゴムの位置と同じなのですね。ズロースではなくショーツです。私達男から見ると腰を出して寒かろうと思うのですが、これを考えた人は天才なのか?ゴムの位置は仙骨の重要なツボがある場所で、この位置は前の丹田に繋がり、子宮を活性化する位置でもあるのです。

 ゆえに不妊症や生理不順や子宮関係の病気には仙骨にカツを入れれば良いのです。そして仙骨と足の親指が繋がっており、この連絡網を活性化させると体温が上がり腰痛や坐骨神経痛にも効果が出るのです。

 更に仙骨は、首を安定させる骨でもあり、建物で言えば土台になりますので、仙骨をしっかりさせれば首もしっかりすることになります。ですので仙骨より下のひざ痛やこむら返りや静脈瘤や足のむくみなどは足の親指か三陰交と仙骨の氣の通りを改善すれば治る事になります。

 仙骨より上の病気は、仙骨と首の通り道のゴミを取り去り氣の流れを改善すれば良いことになるのです。ここで考えて頂きたい事は、首から上の病気と子宮の病気は複雑な位置にあると言うことなのです。つまり陰の気と陽の気が交差している位置にあるのです。

 陰の気は静かで精神や魂と関係しています。陽は温かく活動的ですから肉体を養っていますが、陰の氣が良くなると陽を制御できなくなり、陽は暴走して過剰な熱を発生させます。また陰の氣が強くなりすぎると陽の熱を奪い去り冷え性になります。これは乳製品や白砂糖の過多や悲しみや悲観的考えより起こります。

 ゆえに50:50が良いのですが、陰の気と陽の気が交差する交差点の信号が麻痺すると交通事故を起こすのと同じで病気になります。これを調整するのが「心身統一」という事になるのです。それが4か所に貼るだけでできるのですから、ミラクルと言っても言い過ぎではないと思うところです。

ある人からの体験談です。
 腰痛もちで夜何度も起きていたのが、昨夜は久しぶりに朝まで起きることなく、何年ぶりかにぐっすり寝る事が出来ました。自己判断で湧泉のツボにも張ったことが良かったのかも知れませんが、とにかくすごいです。今日は腰から坐骨神経の通り(太ももの外側)が痛いのですが、氣が下に下がっている気がしていますので、全く心配していません。

続きは、癒しの森湯布院のブログ:

PageTop