仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年10月05日 [ガン]

NO018・・・隕石は意識体2

昨日の続き
 植物も動物も、放射線によって生きる事が出来るわけですね。人間を含む動物は、カルシウムを吸収することで生きています。それがカルシウムの代わりに有害なストロンチウム90を摂取して骨に蓄えてしまうのです。

 植物は、大地から大事な放射線を得てカリウムを吸収しているのに、間違えて人工放射線のセシウムを吸収してしまいます。

 動物はストロンチウム、植物はセシウム、これを吸収・蓄積する素地を持っているわけです。そしてそれは人間が食べる事によって体内に蓄積されていくのです。そして、微量でも貯めいくことにより、被曝していくのです。

 なぜならば、この放射性物質が体内に入ると、細胞に密着し、その細胞の受ける放射線量は大変強いものになるからです。

 人工放射線物質ほど恐ろしい物はありません。そして、セシウムの排出にはセシウムと同じタウリン、ストロンチウム90の排出には、放射線の出ないストロンチウム87がいいとはううますが、そのタウリンすら、間違ってセシウムを吸収した生命体からとったタウリンであったら、余計に被曝してしまいます。

 だから、放射線の排出は大変なのです。このサプリメントがよいといっても、絶対ではない。むしろ、よけいにに汚染される可能性があるのです。カルシウムの多い物にはストロンチウムが入りやすい。だから、牛乳などもストロンチウムに汚染されているものも多く、大変危険な状態です。

 もう、ここまで来ると、ラジウム石を使用するしか方法はないと思っています。これから先、大変厳しい時期を向かえます。お医者さんですら、なす術(すべ)もなくなるような時に、このラジウム石の知識は必ずや皆様のお役に立つと思います。

続きは、癒しの森湯布院ブログ

PageTop