仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年09月24日 [霊障]

NO009・・・変調とは

 富士山ニニギ氏著「家庭でできる ガンの治し方」より抜粋させて頂きます。この本には現代人にとって絶対必要な事が多く書かれていますので、ご購入されることをお勧めします。

 私(富士山ニニギ氏)は、自分で病気を治す方法をお伝えしますが、人の病気を治すことは出来ません。医者ではありませんので、また、病気は自分で治すのが本来の治療で、他人を頼るものではないのです。もともと人間が持っている自然治癒力(免疫力)を高め、その力で治すのです。

 自然と言うと、そのままにして放っておく事と思われている方もおられますが、そうではないのです。自然の力を発揮するためには、それがしまわれている自分の潜在意識を積極的に活用しなければなりません。

 私は医者ではなく電気屋です。大学(慶応)で「電気磁気学」を学びました。電気磁気とは、いわゆる電磁波であり電波の事です。電波で考えればわかるように、波動には、信号を変調して載せる事が出来るのです。載せるにはいろいろの方法があります。

 一番単純なのが、振幅変調、これは、電波の強さを変えて信号を載せる方法です。また、周波数を変えて載せる周波数変調もあります。

 自然放射線を測定すると、信号の強さが激しく変動するので、一定時間の平均で表示します。自然放射線と人工放射線は、この変調の測定によりある程度判定することが出来ます。激しく変調する自然放射線に対して、人工放射線はほぼ一定で、信号がほとんど載っていない事がわかります。この信号は検波とも呼ばれ、それを取り出す事も出来るのです。

 電磁波はいろいろな信号を載せて、それを伝える役割があります。波動は、すべてこうした性質を持っています。そしてその周波数が高いほど、より沢山の情報を載せる事が出来るのです。

 周波数の低い方から「電波」「光」「放射線」となり、放射線は光よりもっと膨大な情報を伝える事が出来ます。放射線の変調された情報が、地球のもつ「生命情報」なのです。

続きは
癒しの森湯布院のブログ

PageTop