仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年09月24日 [難病]

NO007・・・人間の習性

 人間は、黒から黄色になり白へと向かう為に生まれたきたゆえに、いろいろの変化を乗り越えなければならない。人間とは、人の間と書きます。黒の地底から肉体が生まれ、魂が入ることにより黄色、すなわち肉体と魂が同居する人間として、あらゆる苦難の修行を行いながら、天を目指す。天すなわち空の世界であり、白の世界ともいう神の世界を目指す。

 これが人間に生まれた一生の過程であるが、今生で空に到達できなければ、来世へ持ち越しとなる。ゆえに今与えられている苦難を何としても乗り越えなければ、永遠に苦難が襲ってくる。つまり、人間の一生とは苦難の連続として設定されているのであります。

 この設定を遺伝子に刻まれた設計図とも言い、この設計図には潜在意識と密接な関係がある。ゆえに楽な人生を歩むためには、設計図を書き換えなければならない。書き換えるには潜在意識を変えなければならない。潜在意識は神のエネルギーと交信できるので、神に潜在意識を変えて頂くのが最も効率が良いことになる。

 この方法は、リラックスした脳波をつくることであり、常に脳に心地よいエネルギーを送る事に繋がります。心地よい脳波とは、アルファー波であり、ネガティブな行動や言動を行わず、夜は熟睡することで得られるのです。

心理学者が解説「なぜ世間には『バカ』がこれほどまでに多いのか」
地球史上最強の大バカ野郎とは誰か

なんでこんなにバカが多いのか。日々のニュースを見て、そう思う人もいるだろう。フランスの心理学者セルジュ・シコッティは、「世の中にバカが存在することは事実だが、わたしたちの心にも『ネガティビティ・バイアス』という、他者のネガティブなところばかりが目についてしまう偏りがある」と指摘する――。

■バカな「言動」の原因に着目する心理学
■人間は「変化に弱く、思い込みたっぷり」
■付和雷同も人をバカにする
■あなたの仕事についてあなたに説明しようとするバカ

続きは
癒しの森湯布院のブログ

PageTop