仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年07月30日 [難病]

NO965・・・睡眠と脳のヒーリング療法

今日は少人数で満月行を行います。明日はブログはお休みするかも知れません。

癒しの部屋で睡眠を誘う
不眠相談に見えた方をヒーリングするといつの間にかすやすやと眠る方やいびきをかきながら寝る人が大半である。が熟睡ではない。眠ってはいけないと頭がセイブするのであろうが、ここちよい眠気である。実はこの時が宇宙意識と繋がる時で神のエネルギーで行うヒーリングの効果が一番出やすい時です。

ヒーリングのエネルギーは宇宙から放たれる自然の放射線であるという説がある。私も同感である。何故同感かというと実際自然の放射線でグッズを作る時に睡魔に襲われるからである。そして少し横になりうたたねするといろいろの情報が舞い込む。このうたた寝という現象が神と繋がる直前の脳波であり、このまま眠りに入りますと細胞の修復や筋肉に溜まった疲労物質を中和除去できるのですが、それがスムーズに行われないと病気へと進んで行きます。


 私たちの生命の維持は、宇宙から送られてくる規則正しい信号によって機能しており、昼は昼の信号が送られ、夜は夜の信号が送られており、時間は夜9時から浅型の5時までは睡眠を誘う信号が送られています。たまに身体が硬直したようになりビクっと動く経験をしたことはないでしょうか?この時は櫃の信号から夜の信号に切り替わるときであり、この時にうまく宇宙から発せられるリズムに乗らないと不眠になり、長期に続くとうつ病などの様々な病気を発症します。

 大変言いにくいことなのですが、日本では夜中の2時は魔界の時間と言われています。善なるエネルギーだけでなく、悪のエネルギーも存在しています。そのエネルギーが均衡することで免疫力や生体維持機能は活性化するのですが、昼夜が逆転しますと、すべてが逆転します。右巻きのエネルギーは左巻きになり、昼維持するエネルギーは夜に発揮するようになります。そうすると脳内は夜になっても活性化し、夜働くエネルギーと衝突するようになります。そして、やがて魔界のエネルギーに支配されるようになるのです。

 その魔界のエネルギーを破壊するのが、インドではカーリー神と言われており、カーリー神の乗り物であるライオンに乗って魔界に乗り込み退治するという寓話があるのです。嘘かどうかは別にして、ライオンの力を借りねばなりません。ゆえにライオンの頭骨の黒焼きと脳のイライラや頭痛を取り除く秘伝の猿の黒焼

続きは、仙人の健康相談室・・・・4、睡眠と脳のヒーリング療法
をお読みください。

PageTop