仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年06月13日

NO929・・・吸着と排出

身体に良いと言われる麦飯石やゲルマニウム・ブラックシリカなどは水道水の中に含まれる塩素やその他有害物質を吸着する共に、ミネラルを出す事で遠赤外線とマイナスイオンを放出するので身体に良いのですが、吸着するという事は体内に入ると身体に溜まったゴミまで吸着する可能性があります。ゴミの一部には悪いエネルギーや野菜や肉類の灰汁(アク)も含まれていますので、それらを吸着するので一見良いように思うのですが、どうでしょうか?そしてクラスターが小さい方が良いと言われます。

 クラスターとは分子が小さい程良い意味に解釈して良いと思うのですが、何故小さい方が良いかといいますと、細胞内に入るには小さい分子でなければ入れないから言うのであって、入っても汚れた水を細胞外に出す力が無ければ、ゴミを吸着した水は細胞内にとどまります。

 この細胞内の水を外に出す物質がカリウムでありますからカリウムの力が必要という事になります。ですからいくら良い水を飲んでも、飲まないより飲んだ方が良いに決まっているのですが、ゴミを外に出さなければ本来の目的は達成できないという事になります。細胞内の濁った淀んだ水を綺麗にするには、カリウムが必要という事になるのです。昆布やほうれん草やシイタケなどにはカリウムが沢山入っているので細胞の中にあるDNAの損傷を修正する力があると言われているのではないでしょうか?

 カリウム40は微量の放射線を含んでいますので、微量の放射線を細胞内に入れる事によって細胞外にゴミを放出する機能が高まる為に秋田県の玉川温泉や台湾の北投石の岩盤浴が良いと言われているのではないでしょうか?北投石の主成分はラジウムであり、ラジウムを蒸気にするとラドンになります。それを吸入すると内臓疾患に良いと言われているのですから、微量(5μシーベルト以下)の北投石の放射線が入っている生命の玉のクリームを鼻の入り口に塗れば気化して体内に入るという事になりますので、難病や霊障でお困りの方は、(私は試していません)が自己責任で試してみる価値はありそうです。

続きは・・・癒しの森湯布院ブログ

PageTop