仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年05月28日

NO923・・・中学3年理科

■人間の体内で筋肉を動かす働きをするカリウムの量は、体重の約0.2%です。
下記のようなカリウムを含んだ食物を食べることで体内に入りますが、自然界のカリウムのうち約1万個に1個が放射性物質であるカリウム40で、体内のカリウムも同じ割合で放射性物質のカリウムを含むことになります。
これに呼吸を通じて取り込むラドンや炭素14などを合わせると、体内にある放射性物質の量は、体重60kgの人で約7,000ベクレルになります。
なお、体内に取り込む量と体外に排出する量とのバランスで、体内における放射性物質の量はほぼ一定だといわれています。

仙人補足
筋ジストや膠原病やリウマチなど筋肉の活動が悪い人に「生命の玉とクリーム」で治療すると急激に細胞の活性が始まるために強いメンケン作用が起こります。細胞内にカリウムが増えた証拠ですから喜ぶべきなのですが、痛みに耐える事が出来るかが匙加減ですから、これを調整しながらヒーリングしなければなりません。これを食養生(野菜)で体質改善しようと思えば、牛が食べるくらいの緑の野菜が必要と思います。

続きは・・・癒しの森湯布院ブログ

PageTop