仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年05月28日

NO911・・・生命の玉

蜜殿が完成する直前にシルディー、サイババ(以後ババ)からのメッセージで台湾北投石の情報が送られてきました。情報と共に入手先や使い方などもインスピレーションで来るのですが、これらはある程度修行を積んだ人にしか理解できないと思いますが、事実なのです。発明家は努力と一瞬の閃きだと言います。この閃きがあるかないかで発明できるか出来ないかが決まるわけですから、閃きは自分の知恵ではなく神からのメッセージだと思うところです。ですから、私などはババからみたら将棋の駒の一つに過ぎないのです。それも歩であり働きバチでしょう。

 その証拠に、与えられた台湾北投石は顆粒でクリームに混ぜ込むとざらざらするので感触が良くありません。50年前の技術では小麦粉のような細かさは出来なかったのか?それとも研究する目的が顆粒が必要だったのか?天国に召されているであろう「長島乙吉」鉱物博士に聞くことは出来ません。台湾北投石の写真はNO903に掲載しています。

 台湾北投石で作るクリームと生命の玉はペアーで本領を発揮しますので、クリームなしでは効果が半減します。その為伸びの良いクリームを作るために、毎日暇を見ては乳鉢で細かく擦っているところです。ので、完成までもう少し時間を要します。玉は顆粒でも問題はないのですでに完成しています。

続きは・・・癒しの森湯布院ブログ

PageTop