仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年05月02日 [Default]

NO901:仏像と癒し

シルディートラストのシルディーサイババ像(ビッグボス)もそうであるが、インドの大理石で作られている。大理石には、癒しを与える微量の放射線が放射されおり、そのエネルギーが人々を癒しているともいわれている。

 特にインドの大理石の産地であるラジャスタン産(ジャイプール)は高い放射線(マイナスイオン)を発するので、インドの多くのお寺の像はこの地区で作られるのであります。私も含め多くの人は、放射線に対して敏感であるが、玉川温泉などに対しては抵抗感が無いのは何故であろうか?その秘密を解いた文書があるのでご紹介します。

 東京〜ニューヨーク間を飛行機で往復したとします。この場合、0.2〜0.4ミリシーベルト/hだといわれています。よくみてください、単位が違います。これは、地上では大気やオゾン層その他によって、宇宙から降り注ぐ放射線から守られているからです。いままで、飛行機に乗るたび、被爆の心配をしましたか? 原発事故で、心配される気持は十分わかります。でも、日常、いままで問題なく使ってきたもので、限度を超えるような危険なものはないと思います。 ちなみに、大理石や御影石から出るのはガンマー線です。岩盤浴などに使用されるラジウム石は、おおむね0.9マイクロシーベルト/h以上であるのが望ましいとされているようです。台湾の北投石 6.02マイクロシーベルト 秋田県の玉川温泉の石 13.10マイクロシーベルト とされています。

続きは・・・癒しの森湯布院ブログ

PageTop