仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年04月23日

NO887・・・病因と病症(内因)


病気の原因と病気の症状と病気がどのような順序で進んで行くかについて!

病気の原因
病気を起こす原因は、風・雨・寒・暑・清・湿などの外邪か、喜怒などの精神感動である。

1、内因
精神を動揺させると、陰の影響を受ける臓器の精気が弱る。その原には次のようなものがある。
■憂い思いすぎると、心臓が悪くなる。
■身体を冷やしたり、冷たい食べ物や飲み物を撮り過ぎると肺が悪くなる。
■怒り過ぎると肝臓が悪くなる。
■酒によってセックスをし、汗をかいた状態で風にあたると脾臓が弱くなる。
■力仕事をし過ぎたり、汗を出したりした後、水につかると腎臓が弱くなる。

内因まとめ
■怒りは肝を悪くする。
■思いは脾を悪くする。
■喜び過ぎると心臓を悪くする。
■悲しみや憂いは肺を悪くする。
■恐れと驚きすぎると腎を悪くする。

不内外因
■セックスの過剰は腎と脾臓を悪くする。
■飲食の過不足は脾を悪くする。

次回、外因についてに続きます。




PageTop