仙人の健康相談室ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年03月21日

実像と虚像

今コロナウイルスで世の中はパニックになっている。が、これらの感染病は過去、スペイン風邪や香港風邪など今の現実よりはるかに悲惨な状況があった。また、インフルエンザや誤嚥肺炎の方が死者は多いのであるが、煽り立てている。

 昨夜大分は、台風並みの強風で多くの物が飛ばされたのであるが、これも浄化作用であり、毎年起こっている事なので対して気にもしないが、コロナウイルスに対しては、異常に反応をする。そしてニューヨークの株は大暴落である。

 これを人間が作り上げた虚像の世界と考えるなら、おそらく暫くすれば落ち着く事になる。これでもかこれでもかとニュースは恐怖心を煽る。このニュースは人が何かの意図をもって流されている可能性もある。この様にして上がった株価に冷や水を与え冷ます。

 冷まし切ってまた徐々に上げて行く。病気もそうであるのだが、平熱を保って健康を維持してると、突如高熱に冒される。また平熱であるが一部の臓器に熱を持たせる。これらの現象は、全てを(経済も地球環境も健康など)正常に戻そうという目に見えない物質によって動かされていると思えば理解は出来るのであります。

 豚ウイルスや鳥インフルエンザなどはもっと悲惨である。全滅であります。まだ罹患していない豚や鶏も穴に埋められるのありますから、悲惨なものです。ここで考えて欲しいのは、何故火で焼かなく埋めるのでしょうか?そして自然の豚(猪)は罹患しないで豚なのでしょうか?

 これを考えたなら、予防法は自ずと分かるし、治療法のヒントにもなると思うのですが、どうしても現代医学は対処治療法であるワクチンを考える。もうお分りでしょうが、自然かどうかなのです。そして地のエネルギーが関係しているという事なのです。

続きは、癒しの森湯布院ブログ

PageTop