仙人の秘伝気功2写真|気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。満月行で香木を炊きエンジェルのエネルギーとコネクトします。またご神木プージャや薬師如来コネクトなどプログラムが満載です。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

仙人の秘伝気功教室2

気を出す秘訣は丹田にあり

薬壺

意識は丹田

大

独鈷杵瞑想(宇宙エネルギーを凝縮して受け取ります。)

入魂

山イノシシの歯と仙人新独鈷杵入魂(入魂とは、原子と原子がくっついている層を緩めエネルギーを封じ込めます。その後前以上に引き締めますので、相当なエネルギーを要するのですが、それを行うエネルギーが神(帯電振動エネルギー)であり、媒介するのが意思を持つ微生物なのです。この微生物は大規模な火山の噴火にも氷河期にも核爆発にもあらゆるウイルスにも耐え抜いて、DNAに刻まれながら進化している微生物なのです。これらの経験すべてが遺伝子に刻まれ多くのご先祖から引き継がれ、生かされているのが自分ということなるのです。ゆえに自分であって自分ではなく遺伝子のご先祖も自分であり、ご先祖を救うということは自分を救わなければならない事になるので、人間に生まれた最大の目的は、お金や名誉を追い求めるのではなく「解脱」を追い求め、ご先祖すなわち地球上のあらゆる生命体を救いながら自分も救うことだと多くの古の聖者(佛陀もジーザス他)は説いているのです。
 多くの人は、この仕組みが理解できないゆえに、遺伝子情報に刻まれた悪い部分を多く引き出し、良い教えを引き出さない為に苦しみの世界から抜け出す事が出来ないのです。遺伝子情報には先祖が経験した成功例や失敗例が、図書館の本のように保存されていますので、良い情報を引き出すコツを練習するのが霊性修行とも言えるのです。また行が進んでいきますと自動的(オートマティック)に良い情報のみが引き出せるようになります。これをインスピレーション(直観力)と言うのです。画家も発明家も作曲家も自分の才能ではなくインスピレーションの力なのです。その力を得たのは求めたからだと言えるでしょう・多くの人は、このように言います。「たまたま運が良かった」だけですよ。その運は求めたからではないでしょうか?心から健康を求めれば、運と言う縁に出会うことが出来るのです。

満月行

満月行香木(エンジェル)瞑想

底

秘密の法物埋め込み

スワミ

 カレスワール、スワミ著インド風水(ワ-スツ)原本英語本・・・・私はスワミから世界の弟子(直弟子だけで約1万人)の中から最初で最後のナーガーステッキ(グルのグルを任命)を拝受しました。写真は、カレスワール、スワミ・・・上の小さな写真はシルディー、サイババです。

サイン拡大表示

ワースツの本にスワミからサインを頂いています。日本人で3人だけ30時間以上ワースツの講習をスワミから直接授かっていますが、誓約により語ることはしないで時期が来るのを待っていました。

スティック

 カレスワール、スワミからグルパランパラ(師から弟子へまたその弟子)の系譜にて与えられたナーガーステイック(普通は頭のないグルスティック)インドでは、「ナーガーステイックを持つ人」として崇められます。秘伝も法物もライオンの皮や頭骨は、このようにして引き継がれるのです。法物の一部には、日本の聖者から継承されたものもあり、これらを行に使い、法が途絶えることなく継承されて行くのです。これらはシルディー、サイババやブッダのご加護により行われています。

グル行

ライオンの毛皮でカーリー神コネクト(100年以上前シルディー、サイババや兄弟弟子やその弟子たちが同じ行を行っています。日本でもその時代同じことが行われているのです。)次の段階がライオンの頭骨の行になりますが。もう少し時間がかかりそうです。虎の毛皮や頭骨を使う行はシバ神とつながる行ですが、すでに終了していますので、アスラー退治の行ということになります。つまり古きものを壊し、新しいものを創造する行で、言い換えれば「古き細胞を壊し、新しい細胞を創る」行ということになります。究極は、古い思考も壊し、新しい真理の思考にならなければならないのですが、なかなか苦労する行です。インドでは、種の保存のためインドライオンの毛皮は全て没収され幻の行になっており、虎の行を行う聖者もほとんど聞いたことがありません。タイガースキンプージャも名前だけになりつつあるのがインドの修行の現実なのです。ましてライオンのカーリープロセスは絶対不可能です。これらの行が出来るのも全ては縁で決まるのです。縁とは自ら求めなければやって来ません。ナーガステッキが取り持つ縁による継承の秘密がここにも隠されているのです。3月より指導者(グル行)のカーリープロセスは3階の屋根裏でナターヤFUMIの指導で行います。シバ神とカーリー神の結合(シャクティー)のエネルギーを授かる行です。私もペニュコンダのピラミッドの屋根裏でスワミに授かりました。

龍

龍(佛陀)のエネルギーとコネクト

入魂

宝珠杵入魂:癒しの森のファイヤープージャは、大量の香木を使いエンジェルを呼び出し、場を清浄にしますので、必ず龍やマントラに関係ある神々が火の中に現れます。確かな継承されたマントラ(波動と振動を起こす)を唱えなければ、火で邪悪なエネルギーを焼き尽くすだけになり入魂はできませんが、大量の香木とエンジェルとマントラでより確かな入魂が行われるのです。良い場を作るには香木や金のオイルなどの高エネルギー体が必要であり、念の力で決まるのです。つまり入魂とは、物にも人間の魂にも神のエネルギーが安置されるという事です。確かな入魂された物で瞑想を行えば二次的にエネルギーは流れて来るのです。火に虎の毛皮を捧げればシバ神のエネルギーと香木のエンジェルのエネルギーが籠ります。写真の炎は龍の絡み合う夫婦?龍のシャクティーのエネルギーでしょう。

パワー

台湾パワーストーン

台湾

台湾の願いが叶うお寺

かーりー神

自分のために行う「除霊カーリー神瞑想」カーリー神像の底の穴に法物を埋め込みます。その像を壺の上に安置することで、壺に入れられた微生物はカーリー神のエネルギーによって、悪霊を追い出す協力な微生物になるのです。この法物は古来より続く秘宝でその内容のすべてを公開することはできませんが、マントラと共鳴する法物が埋め込まれるのです。全ては、秘密で継承されますので、マントラや伝授の方法などは、他の人に絶対教えないで下さい。もし誓約を破りますと、教えた人にもエネルギーが流れ力不足の微生物しか育たないことになります。瞑想が出来ない人を助けたい場合は、行を始める前にご一報ください。これらは、法の継承者しか行うことが出来ないようになっていますので、絶対自分の憶測で真似をしないようにして下さい。伝授や入魂はシークレットなマントラで行われますのでご了承下さい。■仏像の価値は、中に入れている「法物」や入魂の質によって決まりますので仏像の大小でエネルギーを比べる事は出来ないのです。

ライオン

ライオンの骨の黒焼きが完成しました。この黒焼きもミネラルの輝きが出ており大成功です。これを粉砕機にかけ微細粉にしてグル行を行う材料にします。黒の色はカーリー神の色ですから悪霊退治に使われます。ライオンはアスラー界に行くときの乗り物であります。

顔拡大表示

霊障のある人をスティックでこすると黒が吹きでます。この方は脳に腫瘍があり、手術後何年も頭痛に悩まされ一回頭全体を自分でこすっただけで頭痛から解放されたのです。それで継続の写真を送って頂けます。
治験例のご報告を頂きました。
 昨日、母にスティック療法をしたところ、おでこの辺りが黒っぽくなってきて、眉間にシワがつよくでてきて、なんだと思っていたところ、耳の横から顎にかけてさすっていたら、黒というか、紫というか、そんなすすが浮かび上がってきたので、感動しました。今までは、白い粉しか見たことがなかったものですから。何人もいない中国の本当の超一流の気功師が、手でさわると、邪気が黒い粉みたいに物質化するという話を、聞いたことがあるのですが、同じですよね。僕がやっても出るのだから、スティック自体に、神様の力が宿っているのですね。凄いです。母や、観ていた知人、兄もびっくりしていました。些細な体験かもしれませんが、実際に体験することで、皆、観えない世界への理解が深まるような気がして、病気が良くなるというだけでない、効用を感じました。
以前、NHK ためしてガッテン(はり治療)で、中国の名人が出したという経脈に沿って浮き出た黒い線の映像を見ましたが、エンジェルステックで出てくる黒い線は同じものかもしれないと、ガッテンさせていただきました。

PageTop