大分県宇佐市の気功療法ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2019年02月10日 [Default]

痔のスティック療法

今まであらゆる治療をしたが一向に改善しない。手術も数回行ったが治らない。毎日がおっくうで気が狂いそうだ。誰にも知られずにこっそり治したい。そんな方にお勧めしたいのがスティック療法です。スティックとはヒーラーや気功師が使う氣が出るスティックの事で、どなたにも比較的気が出しやすいスティックなのです。このスティックには秘伝のエネルギーが封じ込められている為に、外見はただの金属の棒ですが、手に握った瞬間に気を感じる優れものなのです。

使い方は簡単!

丸い方をやさしく肛門に差し込み、肛門の内側と外側の周囲を何度もソフトに擦って下さい。これを行う事によって患部に溜まった悪い腐ったエネルギーを中和して外に出します。肛門などの穴は竅(きょう:あな)と言われ人体には9つの穴があります。目が2つ・鼻が2つ・耳が2つ・口が1つ・尿道が1つ・肛門が1つの合計9つの穴があり、これを九竅(きゅうきょう)と呼び、体内に溜まった悪いエネルギーを出す出口と東洋医学では言われています。例えば、耳から汁が出る耳垂れは、耳の中に溜まった悪いエネルギーが出ているのですが、氣の力が弱い為に完全に出す事ができず、だらだらと何時までも続くのです。痔もこれと同じで、悪い物が出そうで出ない症状ですから、良いエネルギーを入れて悪いエネルギーを中和除去すれば良いのです。


 内側の皮膚病と同じですので、擦った後、スティックに除霊ミラクルオイルを塗り再度差し込んで下さい。このオイル自体も悪いエネルギー(邪気)を中和しますので、二重に効果が出るわけです。が、完全に治すには、大元の腸の環境改善が必要と思います。ので低分子の微生物飲料「MRE輝源}をお勧めします。


PageTop