大分県宇佐市の気功療法ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せください

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2018年11月03日 [霊障と漢方]

オブジーボ

ノーベル賞受賞 京都大学特別教授 本庶 佑(ほんじょう たすく)
免疫療法理論  2018年ノーベル医学・生理学賞受賞

これまでガンの治療法と言えば、手術・抗がん剤・放射線の化学療法が中心であったが、これらの治療法に代わる治療法として期待されているのが、免疫療法であります。私たちの体にもともと備わっている免疫の力を強めて癌を治そうというもので、近年期待が高まっている免疫療法についての簡単な説明をしていますが、残念ながら何故免疫力が落ちるのかについての解説がなされてないのです。

免疫反応にブレーキをかけるタンパク質「PD1」を発見し、新しい治療薬「オプジーボ」の開発につなげ、新たな治療法の道を開いた功績が評価された。現在の抗がん治療はガン細胞を直接攻撃するタイプの治療が大半を占めているのに対し、今回の治療法は、癌細胞が人の免疫力から逃れて生き延びる仕組みを阻止し、免疫力を高める新しいメカニズムの治療法となる可能性が大である。「オプジーボ」は「免疫チエックポイント阻害薬」と呼ばれ一部のガンに劇的な効果が確認され世界的に注目を集めている。

■オプジーボの仕組み
1、異種タンパク質であるPD−L1とPD−1との結合により、癌が免疫細胞(T細胞)に対してブレーキをかけてガン細胞への攻撃が阻止される

2、PD-L1とPD−1との結合を阻止(オプジーボ)する事で免疫細胞にかかったブレーキが解除され、T細胞が復活してガン細胞を攻撃する。

これが新しい治療法の仕組みである。もう一つの方法として次が考えられる。

■免疫活性化による「免疫療法」
1、能動免疫療法
免疫反応を起こす物質を直接接種または摂取する事で免疫系を刺激して活性化。
2、免疫反応を担うリンパ球などを体外で活性化した後に再び体に戻し活性化。

何のことは無い。どちらも対症療法であり、根本である何故異種タンパク質が出来たのか?についての治療法ではない為にやはり後手に回っているように思うし、阻止剤を飲み続けないと再発するのではなかろうか?

この根本療法に一歩近づいているのがMRE成分であるから私が勧めるのであります。そのMRE成分を医学的に解説するなら以下になるのであるが、根本療法から考えるならMREの本質は違うところにあると思っています。
1、 免疫力が落ち込んだ状況下では・・・免疫力を活性化させることが出来る。(ガン等)
2、 免疫力が暴走した状況下では・・・免疫力の暴走を鎮静化させる事が出来る。(アレルギー・膠原病や乾癬などの自己免疫疾患に有効であり、免疫バランスを整えるという他にはない免疫活性を促すからなのです。

では、免疫力とは関係のない難病の根本療法を考えた場合、科学者が一番嫌う魂に行きつくし、神との融合を果たす松果腺にたどり着くのであります。免疫力が低下する原因を考えた場合松果腺の萎縮や麻痺を避けて通る事は出来ず、難病を克服するには、何が何でも松果腺の活性化が必要ですから、低下した原因を探る必要があります。

この謎は、血液脳関門バリア(3B)を理解する必要があり、どの物質が3Bを突破し、司令塔の混乱をもたらしているかが重要なのです。外から侵入しようとする異物に対して、人はそれを阻害する機能がそもそも備わっているのです。

免疫力を回復するには、萎縮した脳を活性化しなければなりません。萎縮させた物質を完全に排除し蓄積された物質を分解除去しなければなりません。これを行うのがMRE輝源ですから、やはりMRE輝源は素晴らしいと言わざるを得ません。腸の大掃除をし、細胞の大掃除をすれば免疫力は回復するはずです。


大掃除を行い能活精すれば良いのです。漢方薬しか出来ないので科学者は避けて通るでしょうが、これが根本療法なのです。脳が萎縮する原因を考えて見ましょう。3Bを通過できる物質に酒があります。酒ではなくアルコールです。アルコールは石油か植物から作られており、シンナーも石油から作られていますので、若者が吸ってラリル現象が起こるわけです。これを長期に続けると脳の萎縮が起こると警告されている危険な物質なのです。

私はシンナーは吸わないから関係ないと思わないで下さい。マニキュア落としの除光液もシンナーです。蚊取り器に使われるリキッドも芳香剤も石油系のアルコールが使われています。石油ストーブの不完全燃焼のガス等沢山の物が身の回りには氾濫しているのです。

これらの物質が気化し鼻を通り、脳の松果腺に辿り着き,萎縮や麻痺を起こすのです。これにより脳の司令塔は麻痺し認知症にもなります。甲類の焼酎もそうです。でありますから植物性にこだわるべきなのです。果実酒はホワイトリカーを使っています。ホワイトリカーの害を調べたら納得頂けるでしょう。

ですから、真の健康法とは、脳の麻痺を元に戻す事なのです。戻さなければセロトニンも自然の痛み止めの脳内麻薬も出来ません。人間には脳内に薬の製造工場が備わっているのです。萎縮を改善するには、何度も書いていますが、腸と細胞の大掃除をして、次に脳内を活性化する漢方薬の能活精を服用し、鼻の穴に「除霊脳活精リキッド液」を塗り呼吸する事です。


PageTop