大分県宇佐市の気功療法ブログ | 気功療法なら大分県宇佐市の仙人の健康相談室へお任せ下さい。

薬センケン・漢方薬と除霊ヒーリング 仙人の健康相談室
大分県宇佐市の気功療法

BLOG

2020年06月28日 [気功]

NO944・・・生命の玉の命名

生命の玉の使い方の質問を頂きました。

仙人様

お世話になっております。
放射線加工していただいた牙が届きました。
思いがけず大容量のシーベルト加工がされており、感謝します。
まだまだ至りませんが、今後も修行に励みます。
60シーベルトで強力のようなので具体的な活用法や取り扱い方法等ご教示いただければ幸いです。
この度はありがとうございました。


お世話になっています。60μシーベルトになっていますがマックスでは70くらい放射します。のでかなり高線量ですが、現代の時代においては体内被曝などの心配は皆無であります。と言いますのは、PM2,5や農薬や工業製品において人工の放射線量が増えており、それを打ち消すためには天然の放射線量が必要だからです。「毒は毒をもって征す」は一つの真理であり、この法則によって宇宙の秩序は保たれています。が、何事も匙加減が必要です。多く摂り過ぎれば害になるし、少なくては悪いエネルギーを打ち消す事が出来ません。それらを考えた場合30μシーベルトが良いかなと思ったのですが、ババが私の手を持って60μシーベルトにしたのには、今はわからないがその内解明される意味が込められていると思うところです。

さて使い方なのですが、目がついている方から放出されていますので、通常は目の方を外に向けて着用して下さい。外に向けるという事は、外から発せられるネガティブな言葉や行動や人間に害をもたらす物質を跳ね飛ばす事が出来ます。これが魔除けです。

目を内側に向けますと、自分の体内や思考回路に溜まっている邪なエネルギー(ゴミ)を中和除去する働きに変わります。これが除霊になります。これに必要な線量が私は30μシーベル以上(難病などの治療)必要であろうと思っています。ので一日に1時間以内ヒーリングすれば良いと思っています。

※高線量になるほど治療時間は短くし、通常は服の上に着用しアクセサリーとしてお使い下さい。自分をガードし、周りには良いエネルギーをギフトします。

また身近な人に病気の方がいましたら目の方で悪い所を軽くマッサージしてあげて下さい。自分も癒し人も癒す事が出来ます。人に施す時は誤解を与える事が多いと思いますが、全ては結果論ですから、病気が治れば感謝されます。それによって未知のエネルギー(神)の存在を教える事が出来ます。

続きは、癒しの森湯布院ブログ


PageTop